バイナリーオプションとは、外国為替の値段が「上昇する」か「下落する」かを予測し、その後の「値動き」に応じて「利益か損失」が確定する商品のことです。

「損益金額」は「値幅」によって変動することなく固定されます。

注意すべき点は、連続して損失が確定すると最大損失額が大きくなるので、しっかりしたトレードルールが必要です。

 

バイナリーオプションは、決済期限があることが特徴です。損益が限定的であるために利益が出ないのではないか?との疑問も確かにあります。しかし、FXと違い大きく損失を出すことが限定的であることもメリットです。コツコツードカンといわれる負けパターンは避けたいものです。

そのためには、とりあえずスムーズに取引できる状態が必要です。

そこで、HighLowオーストラリアのバイナリーが最適であり、人気がある証拠でもあります。はじめてのバイナリーオプションであれば、HighLowオーストラリアをお勧めします。

Highlowオーストラリア

さて、取引する業者が決まれば、次にどのようにトレードするか?が課題となります。

やみくもにトレードしたのではギャンブルです。大きく勝つこともあるでしょうが、長続きしません。長くコツコツと増やすことができれば、毎日給料も夢ではないのです。

そのためには、指標・基準となるテクニカルが必要です。

それがメタトレーダー4というツールを使うことで得られます。

本題:自分に合う指標をつくる

これが大事です。

バイナリーオプションで勝てるようになれば、それが正解であり、目的です。

どんなに良い商材があったとしても、負けてしまえば元子もありません。

少しずつ学習して、身になるトレードを目指しましょう。

Metatrader4でトレード探求

上の画像がメタトレーダー4です。提供先はネット検索でヒットします。お勧めは、楽天またはOANDAです。また、ダウンロードやインストールについては、詳しく解説しているサイトがありますので、ネット検索してみて下さい。メール問い合わせいただければ、お応え出来る場合もあります。チャートのローソク足などの基本的なこともネット検索でヒットします。

 

楽して収益を上げる方法はない!と思ってください。

さて本題に移ります

5分足の1時間を示した画像です。

普通のチャートになります。白いローソクは陰線で黒の内抜きは陽線です。数えてみると五分五分です。

 

 

上手く、High・Low・High・(待機).....とトレードできれば勝ちです。六感が強力であれば可能でしょう。

図のような赤い線があったらどうでしょう?赤い線を越えたら買われすぎと判断して、Lowを選択です。上ひげの上部で3回トレードをゲットできた場面です。

 

課題は、どうしてこの線が引けたか?がカギです。結果だけを見れば勝ちですが、実際は理由があって描ける線でないと長続きしません。これがテクニカルです。

過去の抵抗線がラインとして機能していれば描けます。

それも初めてのレジスタンスタッチであれば、十分でしょう。

 

このように何もないところへラインを自由に描けるメタトレーダー4があれば、確率が上がることを理解できると思います。

 

要は、線を描いただけ!!ということです。

 

ご注意:バイナリーオプションでは斜線は描かない方がいいような気がします。後述しますが.....